傀儡とDancin'

妄想の屠殺場


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雰囲気ゲー《The Path》の考察

昔知って、ダラダラ考察したりよその考察を読んだりしていた雰囲気ゲー「The Path」。
プレイ動画を見たことしか無いんですけどね、グラボ積んだらやりたいね。

んで、忙しくなる前に、私なりの考察を書いておこうかと思って、今さらながら。

赤ずきんをモチーフにした洋ゲー。
この作品での赤ずきんは6人、それぞれを選んでおばあちゃんチに行くゲーム。
もちろん、まっすぐおばあハウスに行っちゃダメで、
寄り道して「各々に存在する、"オオカミ"と呼ばれるもの」に会わなきゃ(遭わなきゃ)イケナイ
ぼーっとしてると何なんだかブキミだなぁって感じなんですが、考察ゲーです。
どこにでもプレイ動画あるので、それひとつくらい見ておけば雰囲気は伝わるはず。

以下考察。


スポンサーサイト

« »

01 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

さぐけん

Author:さぐけん
アタマアイタタ ノーミソヨウカイ!

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。