傀儡とDancin'

妄想の屠殺場


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シャイニング 特別版



ひぁーず じょぉぉにぃぃぃい!!
じゃ、ない方。

TV版ということで、正直あまり期待してなかったのですが、
意外や意外、ドハマりしました。
そりゃ原作者が直接関わったんだもんな…
シャイニングといえば映画版の方が有名な気がしますが、
う~~~ん勿体ない!!

ネタバレして感想以下。


 
キャストの違いもそうですが、
キューブリック版(映画ね)とは結構な違いがあります。
ので、それを全部あげるつもりはないですが、

・キューブリック版では曖昧にされていた部分が、明確な伏線・回収・説明描写がある
・シャイニング(輝き)という能力が全面に出てくる
・幽霊や幻影の敵と味方がハッキリ
・理不尽なシャイニング使いがいない(やったね)

伏線はわりと初めに張られています。
そして、回収は終盤。回収まで時間があくと、そんなこと言ってたな!と思いがちですが、
上手いこと強調して張ってくれるのでニューロンが繋がります。ピン!とくる。

そして、怖がらせるための幽霊はほとんど出てきません。
双子ちゃん出ません。

キューブリック版ではあくまでも「ホラー」として描かれていたような印象を受けます。
キング版は原作に基づいた、「ミステリ」って感じ。別に怖いことないし、
キューブリック版での若干無理なスプラッタもない。
スノーモービル乗って、子供のピンチに駆けつけてさっさと退場させられるあの人もいない。

パパのジャックが幽霊に憑かれて妻と子供を襲う、といえば同じですが、
キューブリック版で「己のもとから持つ狂気を奮い立たせられ」の印象を受けたジャックと、
「幽霊に憑かれて操られ」のキング版って感じ。
あくまで幽霊のせいなので、ジャックはとても優しくいいパパです。
最後も自分を犠牲にし、息子に思いを伝え、二人を助けます。

だからこそ、感動するし、話が深まる。
一件に縛られることはなく、みんなちゃんと未来に進んでいる明るいエンディング、
とても好き。
共々賛否両論のようですが、これは個人の好みだろうなぁ。
私はキング版の方が好きです!ホントによかった、観てよかった!!
原作も読んでみようかな。
スポンサーサイト

Comments


« »

05 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

さぐけん

Author:さぐけん
アタマアイタタ ノーミソヨウカイ!

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。