FC2ブログ

傀儡とDancin'

妄想の屠殺場


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雰囲気ゲー《The Path》の考察

昔知って、ダラダラ考察したりよその考察を読んだりしていた雰囲気ゲー「The Path」。
プレイ動画を見たことしか無いんですけどね、グラボ積んだらやりたいね。

んで、忙しくなる前に、私なりの考察を書いておこうかと思って、今さらながら。

赤ずきんをモチーフにした洋ゲー。
この作品での赤ずきんは6人、それぞれを選んでおばあちゃんチに行くゲーム。
もちろん、まっすぐおばあハウスに行っちゃダメで、
寄り道して「各々に存在する、"オオカミ"と呼ばれるもの」に会わなきゃ(遭わなきゃ)イケナイ
ぼーっとしてると何なんだかブキミだなぁって感じなんですが、考察ゲーです。
どこにでもプレイ動画あるので、それひとつくらい見ておけば雰囲気は伝わるはず。

以下考察。


 
さて、いきなりですが、
おそらく赤ずきん6姉妹はもう亡くなってますね、これは皆さん共通な様子。
で、「オオカミ」は「その赤ずきんの死因」である、これも大多数の方が仰っているように、
私も同感。
ただその死因が人によって曖昧なので、それを書いてみる。

なお、おばあハウスで見られるサブリミナルで核心に迫れるのでは?
と思ったので、主にそこを中心に考えています。

9歳のロビン。
「オオカミ」は狼男…姉妹の中でいちばんオオカミらしい。モロオオカミ。
狼男の背中に飛び乗って、走り回られて暗転、おばあハウスへ。
サブリミナルはこれ

rob_path01.jpgrob_path02.jpg
rob_path03.jpgrob_path04.jpg

あともう一つ、ロビンの足がぐにゃぐにゃになってるヤツもありました。
ロビンの頭巾を食いちぎる狼、狼の口、爪痕のついたロビン、狼の手。
この画像から察するに、狼(ほんもの)に襲われたのが濃厚かね…
ただ、道中カートに飛び乗って遊ぶのの意味が分からない、
おてんばアピールか…?

11歳、ローズ。
心優しく自然を愛する女の子。
この子のステージは水が付きまとい、この子に関しては考察している人のなかで割と一致。
サブリミナルの直前、部屋の中がゼログラビティって、グルグルすることから、
この子の「オオカミ」は、ボートから落ちてスクリューに飲まれた事。
優しい子なのにエッグいな、サブリミナルもエグい。

ros_path01.jpgros_path02.jpg
ros_path03.jpgros_path04.jpg

エグいんだよ…
首が逆を向いてるローズ、モヤモヤの中手を伸ばすローズ(?)、白い人影、重なったローズ。
水に落ちてもがき、スクリューでねじれ…ってモロそれ。

13歳のジンジャー。
ジンジャーは元気っ子、木登りしたりお友達と遊んだり。
そのお友達と遊ぶことが「オオカミ」かと。
そのお友達と遊ぶ場所にはカラスの留まった電線が張られていて、
おばあハウスでも黒い羽根や線が現れる。

gin_path01.jpggin_path02.jpg
gin_path03.jpggin_path04.jpg

モロなサブリミナル↓

gin_path05.jpg

ただ、お友達が何をしたのかってのが微妙。
目隠しをしているふう、なんだけど、この子が悪意を持ってジンジャーに何かしたのか、
遊んでてこうなってしまっただけなのか。
ただ、仲良しっぽく見えたからなぁ、事故説が私は濃厚。

15歳ルビー。

ルビーは片足が義足、もしくは補助具がついているようです。
あとパンクファッションとか好きっぽい
そしてルビー編では普通の男(チャラそう)が現れます。
「オオカミ」は、エンジン音や男の見た目(偏見)からして、車の事故なのではないかと。
そうなると、この男がオオカミってことになるのかな。
タバコを渡して一緒に吸ってたりするので、実際チャラいんだとおもう

rub_path01.jpgrub_path02.jpg
rub_path03.jpgrub_path04.jpg
rub_path05.jpg

ひび割れた顔や倒れたルビーは事故の暗喩、男が少し笑ってるような?
あとはぐったりした手、となると…
事故を起こしてしまい、ルビーは死亡or大怪我。
罪に問われるから、ルビーの遺体を隠した。って感じか?

17歳のカルメン。
なんか気難しい女の子、
人と同じとかマヂ無理ダッセー!な反抗期っぽい
で、カルメンの「オオカミ」は木こりの男に会うこと。
カルメンはその男に懐いているようである

cal_path01.jpgcal_path02.jpg
cal_path03.jpgcal_path05.jpg

木こりの男、赤い線で描かれた炎と怒るカルメン、
赤い×マークを描かれたカルメン、上半身と下半身がバラバラを向いたカルメン。
ちなみに木こりの男、出会ったときに、
「木の幹に赤い×マーク」をつけて、その木を切っていたんですね
つまり切るモノの目印ってことです。

怒りがいわゆる嫉妬の炎だとして、すぐ思いつくのは
・木こり男と不倫、でも喧嘩になって…
っていう。木こりは結構な中年男性だったし。

19歳のスカーレット。

この子は一番難しい、
長女としての責任感に押しつぶされそうな感じがあって、
芸術が好きなよう。
この子の「オオカミ」は、ピアノの先生に会ったこと、でいいのかな…

sca_path01.jpgsca_path02.jpg
sca_path03.jpgsca_path04.jpg
sca_path05.jpg

ふーーむ。
スカーレットの目から糸が二枚、糸に絡めとられた手足、ピアノの先生、先生の手(ツメつき)
最初は、
ピアノをやりたいのに長女だからガマンさせられ、そのうち耐え切れなくなり自殺…
と思ったんだけど(目から糸は涙として)、そうなると先生のツメが何なんだろう、って。
この人が先生じゃなくて、単なるお友達で、「アタシよりこの子の方がピアノ上手!ムキー!!」かもしれないし、
スカーレットはわからん…なぁ…

さてさて、ストーリー全体というよりは姉妹の死因について考察してみました。
ストーリー全体となると、核心っぽいナニカがないので、
本当に解釈が無限大になるのでネ。

いろんな解釈してみてネ。

(6人分書くの、結構大変でして雑になってしまってスミマセン)
スポンサーサイト

Comments


« »

12 2018
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

さぐけん

Author:さぐけん
アタマアイタタ ノーミソヨウカイ!

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。