傀儡とDancin'

妄想の屠殺場


コアラ課長



サスペンスの棚で、『告白』を探していたら発見した。
完全にジャケ借り。

こぁら期待以上だったわー!!
続きます。




 
 漬物メーカーに勤めるコアラ、田村。韓国大手のキムチメーカーとのタイアップ企画が通って順調な日々。

 先に言っておけば、メーカーの社長はウサギで、コンビニの店員にはカエルがいます。
それ以外は人間です。
で、コアラがフツーに課長やってますが、人間から見ても「ちょっと毛深い」くらい。素敵な世界ですね。


 田村(コアラ)の恋人(人間)がある日突然、何者かに殺害される。
警察は田村を疑うが、田村そんな覚えない。けど、もしかしたらもう一つの人格があるのでは…と落ち込む田村(コアラ)。
田村(コアラ)がそう疑うにはワケがある。
コアラ(田村)は、妻(人間)が失踪した過去を抱えている。しかし、心因性の記憶障害なのか、昔がどうにも思い出せず、精神科に通っていたのだった。

 社長(ウサギ)のはからいにより、仕事は失わずにいられた田村(コアラ)。
先に企画したキムチメーカーの常務が来日、面談をする。
…が。常務は田村(コアラ)の妻の元カレであったのだ!
妻(人間)から、「夫に暴力をうけている」という手紙を受け取った常務、ブチ切れて田村(コアラ)に殴りかかる…も、コアラには覚えがない……。

 これで半分よりちょっと手前くらい。
別に、コアラだから何だっていう事はないです。
最終決戦(二転三転あってそうなります)で、ようやくコアラが活きてくる程度です。
パッケージは本物のコアラの写真でカワイイんですが、
田村(コアラ)はキグルミコアラ。というか、コアラっぽい色のキグルミ。
なんとも可愛くない…。

何も得られない映画を見たい方にオススメです。いわゆるB級。すばら。
あ、コアラ課長のオープニングは耳に残ること請け合い。
スポンサーサイト

Comments


« »

04 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

さぐけん

Author:さぐけん
アタマアイタタ ノーミソヨウカイ!

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Archive RSS Login