FC2ブログ

傀儡とDancin'

妄想の屠殺場


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私とごみと

空気の煙たさに耐えながら、相変わらず可愛い顔で彼女は僕に反論する。
女の子特有の回りくどさを取っ払って要約すると、こうだ。
私と塵、どちらが大切なの。

塵というのがなんの事かさっぱりだった。
それからというもの、やたら彼女は塵と連呼する。
なんの事か問うても答えないし、前の二択もあれから尋ねてこない。
正直、私と云々どちらが大切かなんて愚問だ。
スポンサーサイト

Comments


« »

11 2018
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

さぐけん

Author:さぐけん
アタマアイタタ ノーミソヨウカイ!

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。