FC2ブログ

傀儡とDancin'

妄想の屠殺場


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

婚姻焦燥母娘

 むかし、むかし。ちいさな うすよごれたいえに、おかあさんと むすめがくらしていました。
 とおくにいってしまった おとうさんがときどきおかねをおくってくれているので、ふたりは まずしいわけでもなく べつだんふつうに なかよくいきていました。
 むすめはもうすぐ およめにいかなければならない としでした。けれど、なかなか およめにはもらってもらえませんでした。むすめは ふつうのおんなのこでしたが、とびぬけてよいところもなかったのです。
 ちかくにある おおきなおやしきでは すえのむすめのけっこんを いわっています。
 むすめは そんなおやしきのようすをながめて、ためいきをつきました。

 おやしきで けっこんしきがひらかれてから しばらくして、しびれをきらせたおかあさんが だんなさんをさがすといって でかけていきました。
 おかあさんは ゆうぐれにかえってきて、むすめをおおごえで よんで、いいました。
「あなたでもよいといってくれるひとが いたわ。おあいにいってらっしゃい。」
 むすめは わらにもすがるおもいで つぎのひには そのひとのもとへむかいました。
 ひがおちかけたころ、そのひとのいえにつきました。むすめは ゆうきをだして、
「ごめんください。」
 といいましたら、おとこのひとのやさしいこえで、
「はい。すぐにあけます。」
 とかえってきました。それから、とがひらきました。
 そこにいたのは、せのたかい きのやさしそうな おとこでした。むすめのすがたをみるなり、にこりとわらって なかへまねきいれてくれました。
「わたしなんかで よいのですか。」
 むすめは おとこにたずねました。
「とんでもない。あなたはすばらしいです。」
 おとこは またにこりとわらって よいかおりのするおちゃをだしてくれました。
 むすめは あってすうふんのこのおとこの およめさんになることを きめました。
 ふしぎなことに、むすめは それからあったことを おぼえていません。
 とたんにねむくなったきがして、それっきりです。
 そして、むすめのおかあさんは かえってきたおとうさんに むすめはよいひとのところへおよめにいったとつたえ、ながくしあわせに くらしたそうです。

【実娘ヲ殺人狂ニ嫁ガセル等】
【鬼畜ノ所業】
【娘ハ何モ知ラヌ】
【知ラヌママ母ニ還ル】
スポンサーサイト

Comments


« »

11 2018
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

さぐけん

Author:さぐけん
アタマアイタタ ノーミソヨウカイ!

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。