傀儡とDancin'

妄想の屠殺場


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シグマリオンⅡを今更修理


pda01-02.jpg

ひょんな事から、シグマリオンⅡを貰いました。
しかし案の定、シグマリオンⅡによくあるヒンジの故障が発生してましたので、
ちょろっと修理しました。

pda01-01.jpg

こちらを参考にさせていただきました。
最初、パテ盛りが不十分だったのか、一度組んでパカっとしたらパカッと向こう側に平坦に倒れました。
もういっかい分解、これでもかと接着して、憎しみすら込めてパテ詰めました。

数日経ちますが、今のところいい感じ。
めちゃくちゃ力がかかる部分なのに、プラスチックパーツがちょこんとあるだけ。
小さくて薄いパーツに、重いディスプレイの保持するチカラが全力でかかるわけで…
そりゃ壊れるわ…

そんなこんなで直ったシグマリオンⅡ、今のところ日記帳として使っています。
起動が速いのなんのって…ディスクぶん回すのが正義な現代、こういうのが欲しかったんだよぼかぁ。

ホワイトアウト



織田裕二主演、ホワイトアウト。
豪雪・密室・ダム、テロリストとの戦い!
日本版ダイ・ハードと名高い名作!!

ずいぶんアツい理由は、私が元・ダム屋さんだからです。
それではいつものように感想。ネタバレあります。


雰囲気ゲー《The Path》の考察

昔知って、ダラダラ考察したりよその考察を読んだりしていた雰囲気ゲー「The Path」。
プレイ動画を見たことしか無いんですけどね、グラボ積んだらやりたいね。

んで、忙しくなる前に、私なりの考察を書いておこうかと思って、今さらながら。

赤ずきんをモチーフにした洋ゲー。
この作品での赤ずきんは6人、それぞれを選んでおばあちゃんチに行くゲーム。
もちろん、まっすぐおばあハウスに行っちゃダメで、
寄り道して「各々に存在する、"オオカミ"と呼ばれるもの」に会わなきゃ(遭わなきゃ)イケナイ
ぼーっとしてると何なんだかブキミだなぁって感じなんですが、考察ゲーです。
どこにでもプレイ動画あるので、それひとつくらい見ておけば雰囲気は伝わるはず。

以下考察。


花纏う

毎度毎度広告コンニチハ。
生活の方が色々と変わりまして、
ハメられ仕事辞め(させられ)たり、小高い丘の上の一戸建てに引っ越したり、
仕事探したり仕事探したり仕事探したりしてます。

ガンバローネー。

最近は映画も見てないし、そろそろこの我に滾るフラストレーションがアレやコレやしそう。

レティシア、お花のゴスロリドレス。

leti05-01.jpg

leti05-02.jpg

若干メイクが赤基調になったり、グロス塗ったり、ちょっと洒落てきてますのよ。

チキン・オブ・ザ・デッド



おおおっほほほほほほwwww(2回目)

グロい、下品、意味不明!
さすがトロマ!!!
(トロマ=トロマ・チーム、ひたすらB級映画を生み出す制作チーム)

一応畳むねwww


« »

05 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

さぐけん

Author:さぐけん
アタマアイタタ ノーミソヨウカイ!

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。